今回は、本当に合う相手と出会うために、自分の中で明確にしておくべき事についてみていきましょう。

自分が好きなタイプ・嫌いなタイプの人を明確にする

あなたの好きなタイプはどのような人でしょうか。
一度紙に書き出してみましょう。

優しい人、思いやりがある人、容姿端麗な人、誠実な人、男らしい人、気配りができる人、守ってくれそうな人などいろいろと出てくると思います。
好みのタイプは人によって違うと思いますので、あなたが良いと思うタイプの人を思う存分書いてください。

では、次に嫌いなタイプの人はどんな人が書き出してみましょう。
自己中心的な人、思いやりがない人、冷たい人、偉そうな人、不潔な人、インドアタイプの人、ドケチな人、マザコンタイプの人、弱者に強く強者に弱い人などいろいろと出てくると思います。

このように書いていくと客観的な視点でみることができます。
今までお付き合いしていた人はどうだったでしょうか。
好きなタイプにあてはまりますか。
もしあてはまらない場合は、これから誰かに出会ったときにこの紙を見てチェックリストとして使うとよいでしょう。

出典:http://fukuencounselor.com/

好きなタイプの人に好かれるにはどうすればよいか考える

良くあるのが、自分を好きになってくれる人が、あなたが好きなタイプではないということです。
あなたが好きなタイプの人は自分を好きになってくれない。
これではいつまでたっても幸せな両思いにはなれませんね。

好きになってくれたから試しに付き合ってみるか。
なんて思いながらつきあっても、合う人や好みの人でなければ時間の無駄遣いになりかねません。
そして結局どうしても好きになれずに、運命の人ではなかったんだと別れてしまう。
自分からアプローチしないタイプのかたはこのようなケースも多いようです。
付き合う場合には、やはり自分の好きなタイプが明白な場合、そのタイプに似たかたを選ぶほうが良いでしょう。

では、いつも好きになるタイプの人に好かれない場合にはどうすればよいでしょうか。
簡単なところでは、そのタイプの人が好きになるタイプの人を真似てみるというのも一つの方法です。

女の子っぽい人が好きな場合で、あなたがサバサバした男性のような女性だとしたら、たまには女の子っぽいところも見せてみるなど意外性があると良いようです。
そのためにはどうすればよいか常に考えて明白にしてみましょう。

あなたも好き、相手も好きになってくれる関係が一番望ましいですね。

将来自分がどうなっていたいか考え、明確にする

恋愛の次には結婚などがあることが一般的です。
あなたが将来、どのような人と、どのような場所で、どのような家庭を作っていたいですか。
あなたは将来、専業主婦でいたいですか、共働きをしたいですか。
休みの日はどのように過ごしたいですか。
このような細かい部分まで一度時間があるときに、じっくりと考えてみるとよいでしょう。

一戸建ての綺麗な庭付きの家で、大きな犬などのペットを飼って過ごしたいなどと思っているかたでしたら、犬嫌いな男性だと夢が叶えにくいでしょう。
たとえばあなたが、相手のご両親との同居は絶対にしたくないということであれば、そのような確率が高い男性は選ぶべきではないでしょう。

将来から逆算して現在を考えてみることも時には大切になってきます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
本当にあなたに合う相手は必ずどこかにいます。
運命の人にいつ出逢ってもよいように、素敵な人だなと思ってもらえるように、日々内面からも外見からも自分を高めておくことも大切ですよ。

将来のあなたがキラキラと輝けるような本当に自分に合う人と出逢えると良いですね。
頑張ってくださいね。